通信制高校からでも就職はできます

いじめを受けていて高校に通えずにいる、という人には迷わず勧めたい

不用意に人を傷つけたりする人がいないというのも、通信の良いところ / 通信制高校に入りなおしたらやはり人嫌いではなかったことに気づきました / いじめを受けていて高校に通えずにいる、という人には迷わず勧めたい

通信の学校は、結構おしゃれな人も多くて逆に初めに受かった高校に比べるとあか抜けた感じの人が多い印象です。
自分はお洒落が好きな方ですが、そういう人も多いですし考え方がしっかりしていて将来の目標も持っている人が多いのが特徴的でした。
親から言われてきている人よりも、自分で決めて通っている人が多かったのでそうなるのかもしれません。
例えば現在いじめを受けていて高校に通えずにいる、という人には迷わず通信制高校を勧めたいです。
何も、全日制だけが進路ではありませんし、そこに行ったからと言って幸せは未来が待っているわけではありません。
自分が毎日楽しく過ごせる場所を見つけるのは、自分です。
通信制の高校では、人間関係では悩んでいた自分が嘘のように積極性が出ましたし、勉強は結構大変でしたが良い思い出しかありません。
今学校に行けずに苦しんでいる人は、学歴だけがすべてではないと思うかもしれません。
でも、学校に行くことができる時期は人生のうちでほんのわずかです。
大人になってからの時間の方が長いので、仕事を選ぶことができるようになるためには絶対に高校だけは出ておいた方が良いです。
実際自分も就活をした中で、興味がある分野に採用されることが出来ました。
辛いことは多いですし、学生時代のようにはいきませんが、それでもとても充実しています。
いま頑張れば、確実に将来にそれが繋がっていきますし、好きではない人のために自分の人生を犠牲にするよりも、輝ける場所を探してそこで頑張ってみることを勧めたいです。
就職してみて感じることは、学生時代はほんの一瞬だという事です。
苦しんでいるときはながく感じますが、大人になってからの人生はとても長いので、あの時決断して勇気を出してよかったです。